たゆたう淡泡とゆらめく陽炎

0 目次   <<前話*     #次話>>



たゆたう淡泡とゆらめく陽炎



親友だと思っていた潤哉が目の前でダイブしてから十数年。

夏の陽炎のごとく突如として現れたのは……。



※ミステリ的要素を含むので、死体の描写が出てきます。
 かなりぼかして書いていますが、苦手な方はご注意ください。
そういう描写があるシーンには冒頭で注意喚起をしております。

0 目次   <<前話*     #次話>>





しおりをはさむ


Twitterでつぶやく。

webclap 拍手返信




inserted by FC2 system