2010年10月分拍手コメント返信


<<トップへ戻る

      

2010年10月分

拍手ありがとうございます!
励みになりますっ!

2010年10月28日/『愛から始まる物語』
「アザミが見た夢」


>>菜櫻さま

「しきい値」は漢字で書くと「閾値」と書くんだけど……今、Yahoo!辞書をみて驚いた。「いき値」と読むんだ……。
私は「しきい値」のがなじみがあるからこっちを採用したんだけど、「敷居」ではないです。

「使い方を誤りやすい表現「敷居が高い」
「自分には分不相応」「難しそうで気後れする」などの意味で用いられることがあるが、「相手に不義理なことをするなどして、その先方のところに行きにくい」というのが本来の意味。」

なんですってー。

やっぱり、勘違いされそうだから使わなければ良かったかなぁ。
でも、「しきい値」って言葉、なんか好きなんです。

あと、感想は……さすがに分からんwww
今度、まとめて感想をもらうから、今回は見送ろうw

コメント、ありがとですっ!

2010年10月26日/『愛から始まる物語』
「透明なパレット」


>>大居志穂さま


垣根に突っ込んだ睦貴ですよね。
なんであんなことをしたんでしょうか、突っ込む前に分かれよ! と私も書きながら突っ込みましたw

この作品……ラブコメのはずだったのですが、途中から真面目になってきてしまいましたが、やはり、子どもが絡むとさすがの睦貴も真面目になるようです。

>>「生まれてくる二人の心は透明だが~」
そのあたりでうるうるしてもらえて良かったです。
そこはとても書きたいと思ったところでしたので。

よく言われるのが、小説を書くときに「テーマ」を決めてから書け、なんですが、はっきりとした言葉が自分の中にはなくて、それを明確にするために書いているという感じでしょうか。

読む人の立場によって感じるものが違うと思うんですよね。
たぶん、何年かして自分で読み直してもまた感じる物が違うような気がします。

コメディ時々シリアスが混じっている作品なので、どうにも読む人を選ぶようです^^;

>>「書きたい」と思ったことを~

その言葉、別の人からも言われました。
書きたい物を好きなように書くのが私のいいところらしいです。
確かに、流行廃りを書けと言われても書けないので好き勝手書いているのですが、そうやって肯定してくださる方がいらっしゃるということはすごく幸せなことだなぁと感じます。

読んで感動していただけてうれしいです。
自分が読み直して感動はするけど、他の人はどうなんだろうと思っていましたので。

コメント、ありがとうございます!

2010年10月25日/『愛から始まる物語』:「水空」

>>大居志穂さま

文緒はほんと、睦貴のことをよく見てますよ。
今までの中で睦貴が「自己犠牲」にしているところはほとんど描写されてない……ことなかった。
母の犠牲になってますよね、そういえば。
秋孝と睦貴の性格も結構対極なんですよね。
でも、ヘンタイ具合は一緒。血とは恐ろしいw

妊娠中ってほんと、不思議ですよ。
お腹の中に人間がいるんですから。
人体の不思議。

コメント、ありがとうございますっ!

2010年10月25日/『愛から始まる物語』:「心に灯る火」

>>大居志穂さま

睦貴は落ちつきない設定なので、怪我はかなりしていますw
この先も落ちたり怪我したりと色々やらかしてくれますので、お楽しみに←なにかが違う

本当はもっとチビッコ時代のお話を書きたいのですが、意外にネタが思い浮かばず。
文緒が小学生の頃の話も色々書きたいのですが……うーん、難しい。

そういえば、ツンデレキャラ率高いです、うちは。
気がついたらみんなどんどんツンデレっていく……←そんな言葉、あるのでしょうか?^^;

次のお話はこのお話と絡んでおりますので、お楽しみくださいませ。

コメント、ありがとですっ!

2010年10月21日/『愛から始まる物語』
「ヤマアラシのジレンマ」


>>大居志穂さま

お、なかなか鋭い指摘ですね(?ー?)
この先のお話はしばらく子どもがらみになりますので、お楽しみくださいませ。

いつもありがとうございますっ!

2010年10月20日/『愛から始まる物語』
「アザミが見た夢」


>>菜櫻さま

そりゃああなた、本格的BLと比べちゃあかんでよ。
BLは昔からあんまり萌えなかったなぁ。
でも、炎の蜃気楼は別格!
あれはもう、至高の物語!

ある意味、黒歴史入り一歩手前の『松落葉』を出してくるか!
ホラーではない。今回のはホラーな展開は何一つない!

>>めっちゃシリアスでミステリー仕立てに感じるのは気のせいだろうか。

気のせいじゃない!
今回のはシリアス! ギャグは一切入らない!(はず)
ミステリ仕立てと思ってもらえた?
ミステリ風と言っていいのか悩んで、言ってないけど、そこは狙った。
次の話は思いっきりミステリ!

明日もきちんと更新するので、お待ちあれ♪

コメント、ありがとですっ!

2010年10月19日/『愛から始まる物語』
「アルカイク・スマイル」


>>大居志穂さま

お祝いの言葉、ありがとうございます。
そういえば、だれからもお祝いを言われた覚えがない^^;
すごく喜んでます。照れて真っ赤になってますよ。

「アルカイク・スマイル」の件ですが、wikipedia基準でこちらを採用したのですが、どちらが正しいんでしょうか?
参照までに→wikipedia:アルカイク・スマイル

コメント、ありがとうございますっ!

2010年10月16日/『愛から始まる物語』
「最初から謎はひとつもないッ!!」


>>大居志穂さま

メイドごっこかぁ。

そういえば昔、「なろう」の活動報告に書いたことがあるなぁ。

一応、「活動報告」でしたよ、書いてますっていうw←苦し紛れの理由だな

「最初から~」以降は意外に真面目かも。

睦貴は秋孝とセットでドMと言ってあげてください。
大変喜ぶと思いますw

コメント、ありがとうございます!

2010年10月11日/『愛から始まる物語』
「俺さま☆執事!?」


>>大居志穂さま

志穂さんが睦貴の母宣言を!w
あれでよいのなら、どうぞ、どうぞw

睦貴のせいではないんですけど、色々と理由があるのです。それは睦貴の母側になんですけどね。
「素直になる」「独占欲を思いのままに発揮する」このバランスが崩れたために……なるほど、これがこのお話のテーマですね。今更ながら、理解しました←遅い

一時期、私が執事にむっちゃはまっていた時がありまして……今もたまーに執事熱が出てきて暴走しますが、このときはほんっとに執事! だったのです。
書いていて楽しかったです。ちょっとアレな場面もありますが^^;
睦貴の下半身のゆるさ……どうにかしてくださいw

感想、ありがとうございます!

2010年10月11日/『愛から始まる物語』
「真理と摂理」


>>大居志穂さま

真理と唯花ですが……真理はもちろん、ずっと愛してましたよ。
彼女以外に結局、伴侶を得ることはありませんでしたから。
唯花は……本当のところはどう思っていたのでしょうか。
もしかしたら、素直になれなくて真面目な真理を受け入れられなくて、摂理にいったのかもしれません。
真理の与える『愛』は重すぎた……とも言えるかも。

おっしゃる通り、「素直になるのは一番簡単なはずなのにそれができない」。
大人になると簡単なことほど、できなくなるような気がします。
この作品の実はそこも根底に流れるテーマでもあったりするかもしれません。

確かに、睦貴は他人視点から見ると、かっこいいかも。
普段は無口でイケメンw 血筋もよろしいですから、もてますよ。
でも実は……中身はアレですけどw

確かにこのお話、実はどろっどろなんですけど、そう感じないのは私の筆力の足りなさなのか、キャラクターに救われているのか。悲しいので、後者にしておきますw
感想、ありがとうございます!

2010年10月11日/『愛から始まる物語』

>>大居志穂さま

睦貴……かっこいいって。
どうする、こんなに褒められちゃって?

調子に乗っているので、これ以上、褒めると危険ですw

エロでヘタレめ! くらいでちょうどいいです。
むしろ、喜んでいます^^;

ああ、言われて確かにと思いました、お互いが思いあっているのにすれ違いって恋愛物の王道ですね。
王道は書けないと思っていましたが、意外なことに入っていた!w

エロ描写というか下ネタ描写というか、冷静に考えると相当やばいことを書いてますよね。
睦貴の語り口のおかげ……?
このあたりが男性受けしたと私は分析しました。

『愛から始まる物語』は『始まる恋シリーズ』の一角でして、これが本編と言えば本編……にあたるかと。

『失恋から始まる恋もある』から始まる登場人物が共通しているシリーズ物……みたいなもの、ですね。

メッセージが途中で途切れているのですが(たぶん、文字数の関係で)、誤字脱字はそれはもう、しつこいくらい読み直して気がつく度に直しているので見つかりにくいかと思います。
まったくないとは言い切れない orz

あと、この前にいただいたメッセージに返信し忘れた内容が。
ツイッターで読了宣言のボタンですが、PC用と携帯電話向けではコードが違うんですよ。
トップページにはPC用と携帯電話向けとつけているのですが、作品ごとにはPC用をつけるだけで手一杯で、つけていません。

要望が多ければつけるかもしれませんが、携帯電話向けは色々と複雑でして……。
お気持ちはありがたく受け取っておきます。
ありがとうございます。

感想、ありがとうございます!

2010年10月11日/『愛から始まる物語』

>>大居志穂さま

なんだか半ば押しつけがましく読んでもらったような気がしないでもないですが……。
それなのに、感想までありがとうございます!

睦貴ー! かっこいいってほめてもらえたよ!
今まで、
「ヘタレ」
「ニートの獣医なんて意味が分からない」
とさんざんなコメントばかりいただいてきましたが、良かったねーw

この作品を書いていた頃は『ケータイ小説』として書いていたので、文章のテンポを重視していたかも。
ネズミーランドのあたり、確かにもう少し書いた方がいいかなと思ったのですが、そうですねぇ……きっと、きぐるみ着てる人にアタックかけたとか(こら)、ミッキーのかぶり物を買ってかぶってご満悦だったとか……そういう程度かと思います。
そういえば、最初の頃ってぎりぎりR15な表現を書いてるんですよね。
これでモバゲータウンの小説コーナーの事務局オススメになったんですから、驚きです。
いいのか? 事務局の人、中身読んだ?? と聞きたいw

You Tubeのコサックダンス、今確認したら、消えてました(;つД`)
検索したら、私が見たのとは違うけど(曲が別のになっていた)、こんなのを見つけました。

あと、最初はこんだけ馬鹿でかるーいお話ですが、先に進むほどに意外にシリアスになりますのでご注意を。

感想、ありがとうございます!

<<トップへ戻る

      

inserted by FC2 system