【こうじ】


<<トップへ戻る

0 目次   <<前話*     #次話>>     



【こうじ】



林原はやしばらこうじ、定年を間近に控えた冴えない五十八歳。

ふと、今までの人生を振り返り、疑問に思う。


私の人生はこれでよかったのだろうか──と。





inserted by FC2 system