『想いは言葉に乗せて』


<<トップへ戻る

     

あらすじ


想いは言葉に乗せて

下瀬奏乃しもせ かの、十五歳。

美術部の窓から見つめる先には、あこがれの先輩。


「見つめているだけでいいのか?

想いは言葉にしないと伝わらないって言ったのはおまえだろう」


めぐるってば、そんなことを言うのね。

──わたしの本当に好きな人はだれ?


「想いは言葉に乗せて」小説家になろう版

※携帯電話から閲覧の場合はこちらが見やすいかもしれません。

執筆開始:2011年5月1日
執筆終了:2011年5月11日
連載開始:2011年5月16日
連載終了:2011年5月29日

エブリスタ主催、第2回Seventeenケータイ小説グランプリ出品作品。

※一話が長いため、前編と後編に分けています。

『【番外編】HappyBirthday』は下ネタ率高いです。苦手な方はご注意ください。

作品傾向・属性(タグ)

目 次

一*爽やかな季節の中、想いは募る

二*ラブレターとアントニオ

三*思いもよらない挑戦

四*練習試合

五*文化祭

六*授賞式

七*「想い」が通じた時

八*練習場

九*サッカーとスケッチ

十*初デート

十一*予感

十二*哀しみの行方

十三*想いは言葉に乗せて

【番外編】Happy Birthday ※巡視点

<<トップへ戻る

     

inserted by FC2 system